原則室内の段差を無くしたコンセプトの設計とし、バスルームでのスペース確保など 高齢者や車椅子利用者への配慮がなされています。平成ハウスでは、2階への階段も車椅子用リフトをご注文いただければ容易に取り付けることが可能な構造となっています。また、屋内の温度差についても気密性の高いサッシ窓の採用や、床暖房設備を全面採用することによりバリアフリーとし、循環器疾患者へのストレスを防止しています。古き良きアメリカンハウスの原型を踏襲しな がらも現代家屋では欠かせない高齢者、身障者への配慮がなされています。