トイレ、洗面所、と一体化されたバスルームは華美なデザイン性を極力排し、利便性と清潔感を重視しています。 浴槽は原則猫足バスタブを採用し、西洋浴室の雰囲気を一層醸し出している一方で、洗い場を設けた和室浴室となっていますので、使い勝手は一層向上しています。 洗面は浴室の広さに応じて出来るだけ大型の洗面タブを採用し、シンプルなデザインの生活重視設計となっています。