森林資源活用上有効なOSBを構造材としてばかりではなく内装仕上げ材として多用しています。これは、入居者の好みによる改装の場合の自由度の向上と原状回復コストの負担軽減を考慮したものです。また、石膏ボードやクロス貼りなど、後年の改装に際し廃棄物排出を抑制することを第一に考えられています。さらに、米軍ハウスでは旧建物の改修のため取り壊した古い材木を出来るだけ再利用し出来るだけ建築廃材を出さないよう工夫されています。そのほか、コンクリート基礎廃材やアスファルト廃材も駐車場の舗装材など外構材料として活用しています。