初期アメリカンハウスの原型を踏襲た外装は複雑な凸凹は無く、白色横張の下見板を採用し、窓配置については左右対称を重視し、バランスをとっており、町全体の統一感を醸し出しています。ひとつひとつの細かいこだわりが白に統一された美しい町並みを実現しています。 また、それぞれのハウスにはテラスを併設しており、雰囲気と共に屋外生活に親しめるような造りになっています。植栽とのマッチングも考えて新規に植樹を頻繁に行うなど様々な工夫が施されています。