米軍ハウスのイメージを踏襲しつつ、建築基準を満たし、現代で得られる最高の安全性と快適性および美観を確保した住宅です。 可能な限りエネルギー消費の無駄を削ぎ落とすために、華美な装飾や必要以上の高級材の使用を排除し、住宅用建築物として基本機能を追求する省エネ資源住宅となっています。 自由で広々とした空間は入居者がアレンジする自由度を高く保ち、バリアフリーの概念も取り入れ高齢者の方々も意識した設計としました。 また、家屋と家屋とを隔てる塀の設置を排除した町並みを基本としており、各戸には可能な限り広い庭園スペースを設け、アウトドアリビングを重視した作りとなっています。